×

CATEGORY

HOME»  美味しい食べ方ガイド

兼大長峰水産直伝!!海産物の美味しい食べ方ガイド

ウニ

当店では、獲れたてのウニを塩水パックに入れ、鮮度を保った状態でお届けしています。
ミョウバンなどの添加物も一切使用しておりませんのでご安心してお召し上がりいただけます。

ウニ丼

ウニ丼

1.開封

上蓋を開ける前に、まず容器側面のツメを横に引っ張って外します。ツメが外れたら上蓋をゆっくりと開けてください。勢いよく開けると、塩水が飛び出す場合がありますのでお気を付けください。

2.水切り

容器の中にプラスチックのザルが設置されていますので、両ふちに指を入れて持ち上げてください。 そのまま2~3分ほどお待ちいただくと、十分に塩水が切れているはずです。待ち時間はウニの状態をみながら調整してください。

3.盛り付け

スプーンでウニをすくい、ご飯の上に優しく盛りつければウニ丼の完成です。お好みで大葉をウニの下に敷くとより一層美味しく召し上がれます。イクラやサーモンなど、お好きな海鮮物を添えて海鮮丼にするのもお勧めです。思う存分、北海道の至福の味をお楽しみください。

カニ

カニの脚は、ボイル後に瞬間冷凍しておりますので、解凍後すぐにお召し上がりいただけます。
そのままポン酢を付けて食べるのも、網やコンロで焼いて焼きガニにするのもおすすめです。

焼きガニ

焼きガニ

1.解凍

美味しさを保つため、解凍は冷蔵庫の中でゆっくりと時間をかけて行っていただくことをお勧めいたします。室温などで急激に解凍すると、旨みを含んだカニのエキスが流れ出てしまいます。

2.カットする

出刃包丁などで食べやすい大きさにカットしてください。また、食べる際に剥きやすいよう、キッチンバサミで殻に切れ目を入れます。

3.焼く

ご家庭のグリルでも十分美味しく焼けます。中火で5分程度が目安ですが、焼き時間はお好みで調整してください。

4.盛り付ける

カニの旨みがギュッと凝縮された焼きタラバは、そのままでも十分美味しく召し上がっていただけますが、お好みでポン酢やレモンを付けていただくと、さっぱりとした味わいになりお勧めです。

CONTENTS

CATEGORY